解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ の紹介

お笑い

こんいちわ。

今回紹介したいなろう小説はこちらです。

岡沢六十四さんの「解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ」!!!

くせになるほど面白い作品です。

複雑な事情を持つ主人公が田舎の村落でスローライフをおくるというお話なのですが、

まるでスルメのように読めば読むほどクセになります。

僕は更新を忘れて読みふけっておりました。

ちなみに作者の岡沢六十四さんは「異世界で土地を買って農場を作ろう」も連載されております。

 

では、みていきましょう。

 

感想

深みにハマる作品ですね。

面白くてどんどん読んじゃいました。

現在は130話くらいだと思うんですがすぐ読み込めちゃいます。

早く更新してくれ~という状態です。

ダリエルのキャラが立ってるのはもちろん他のキャラクターもきっちり個性が出ているので

読んでて飽きないのが良いです。

 

どんな人向けの作品か

この作品はどちらかというとお笑い要素が強めな作品です。

例えば「ガーゴイル」とか「陰の実力者」が好きな人には強くオススメできると思います。

しかも要素としては俺TUEEEもかなりありますので気楽に読むことができます。

 

☟こんなのもオススメです。

そのガーゴイルは地上でも危険です ~翼を失くした最強ガーゴイルの放浪記~ の紹介
小説家になろうの連載中の小説「そのガーゴイルは地上でも危険です ~翼を失くした最強ガーゴイルの放浪記~」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
影の実力者になりたくて の紹介
小説家になろうの連載中の小説「影の実力者になりたくて」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

暗黒兵士『ダリエル』は、魔法が使えないことを理由に魔王軍から解雇されてしまう。
失意に彷徨いながら人間の村にたどり着いた彼は、そこで自分が魔族ではなく、本当は人間であったことを知る。
人間であるがゆえに魔族の魔法が使えず落ちこぼれだったダリエルが、人間の村で冒険者のスキルを覚えてメキメキ強くなっていく。
それでも、平穏な暮らしを求めて村に居続ける。
そんなダリエルの下に、彼をクビにしたはずの魔王軍四天王や、魔王を倒すために旅する勇者などが訪ねて来て、トラブルがあったりすぐ解決したりするスローライフ。

メインの登場人物

・ダリエル

元魔王軍四天王補佐。

魔王軍で先代四天王・当代四天王と2代にわたって四天王補佐をしていたが、

魔法が使えないという理由でクビになってしまう。

人生を魔王軍と共に歩んでいただけに失意のどん底に落ちてしまい、

途方に暮れながら昼夜問わずふらふらと歩いていたらモンスターに襲われる少女と出会う。

助けた少女に連れられて、あれよあれよという間に村の住民となりスローライフを送ることになる。

 

・マーリカ

ラクス村の村長の娘。

森に薬草を取りに出かけたら猿のモンスターに襲われているところをダリエルによって救われる。

ダリエルをかなり強引に村にとどまらせる。

美人で気が利き愛想がよい少女。

 

・『絢火』のバシュバーザ

魔王軍当代四天王の一人。

性格はお坊ちゃん気質で独りよがり。

歴代最強と言われた先代四天王の一人グランバーザの息子。

グランバーザが気に入ってるダリエルに嫉妬心があり、

ダリエルをクビにするきっかけを作った。

『絢火』の名の通り火の魔法を操る。

 

・『沃地』のドロイエ

当代四天王の一人。

冷静沈着で慎重な性格。ダリエルいわく当代四天王の中では一番マシである。

ダリエルをクビにしないように他の四天王に言及するが結局多数決で押し切られてしまう。

現在もダリエルの教えを守り堅実に要塞の管理をしている。

ダリエルに魔王軍に戻ってもらうようにダリエル探しにも尽力している。

『沃地』の名の通り、地の魔法の使い手。

 

・『濁水』のベゼリア

当代四天王の一人。

嫌味な性格で強いものにまかれるタイプ。

保身に走りやすく流されやすいが保身の為ならば体を張ることもできる。

ただし面倒くさいことはしない。他人に協力もしない。

勇者には一度敗れており四天王席が危ぶまれている。

『濁水』の名の通り水の魔法を操る。

 

・『華風』のゼビアンテス

当代四天王の一人。

自由奔放で向こう見ずな性格。

自分が良ければ他は関係ないといったスタンスで

魔王軍四天王ながら勇者に一度敗戦してから行方不明になる。

『華風』の名の通り、風の魔法を操る。

 

・当代勇者レーディ

当代の勇者。2度魔王軍と接触してどちらも勝利に終わる。

しかし3度目の攻防でラスパーダ要塞を攻めきれずにいる。

仲間が盾と槍の二人で三人パーティであるがあと一人のパーティ枠があり、

信頼できる仲間を探している。

 

・『業火』のグランバーザ

先代四天王の一人。

ダリエルの育ての親。四天王では歴代最強と言われており。

歴代最強勇者と生涯にわたり激闘を繰り広げる。

今は戦闘による負傷で引退を余儀なくされた。

 

・先代勇者アランツィル

先代の勇者。歴代最強と言われている。

 

 

書籍化とその他の情報

書籍化&コミックス化が進行中です。

まだどちらも正式には販売していないので要チェックです!

書籍版は予約販売開始してますのでこの機会にぜひどうぞ!

コミックス版はヤングマガジンサードの9月号から連載スタート予定です。

こちらもぜひ見てみてください!

これは7月号かな?

ヤングマガジンサードHPは☟

ヤングマガジン サード
ヤングマガジン サード TOP

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからにかなり期待できる作品だと思いますのでぜひ一読してみてください。

書籍やコミックスがこれから発売なので楽しみですね!

 

今回紹介した「解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ」はリンクから読めますので、ぜひ読んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました