金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~ の紹介

ファンタジー

こんにちは。

今回紹介したい小説は十本スイさんの「金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~」です。

知ってる人は知っているなろうの名作です。

800話を超える長編大作ですので読みごたえは十分にあります!

主人公が文字という特殊な魔法を使うのも特徴的です!

ちなみに読み方は「きんいろのもじつかいでは無くて

こんじきのわーどますたー」が正解ですので注意が必要です!

 

では、みていきましょう。

 

感想

僕の正直な感想としては、「インフレしすぎ」ってのにつきますね!

設定は非常によくできていて、ストーリーの展開も好きなのですが、

どんどん強くなるは強くなるは、ドラゴンボールか!?ってくらいインフレします。

まぁ、それがこの作品の醍醐味なんですけでね!

弱い主人公がどんどん強くなるのが面白いです!

 

どんな人向けの作品か

インフレしていく戦闘が大好きな人向けです!

ドラゴンボールやグレンラガンみたいに超絶設定がアップデートしていく作品が好きな

戦闘を楽しめる戦闘民族にオススメです。

ハーレム要素も強めです!

 

☟こんなのもオススメです。

盾の勇者の成り上がり の紹介
小説家になろうの完結済み小説「盾の勇者の成り上がり」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
「攻略本」を駆使する最強の魔法使い ~〈命令させろ〉とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~ の紹介
小説家になろうの連載中の小説「「攻略本」を駆使する最強の魔法使い ~〈命令させろ〉とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚されてしまったのだ。日色は自由に異世界生活を満喫することにした。書いた文字の意味を現象化させることができる《文字魔法》を使う少年が、いずれ世界を救う物語。

(出展:https://ncode.syosetu.com/n7031bs/)

 

メインの登場人物

(出展:https://fantasiabunko.jp/sp/201405konjiki/)

書籍版よりお借りしました。

 

書籍化とその他の情報

書籍とコミックスが発売中です!

書籍版は本編が全13巻外伝4巻まで発売中です!

最終刊

外伝

 

コミックスは9巻まで発売中です!

最新刊

 

ちなみにコミックスはこちらから試し読みが可能です!

金色の文字使い ―勇者四人に巻き込まれたユニークチート―
食事と読書を愛する“ぼっち”高校生の丘村日色が、クラスのリア充四人と異世界に飛ばされた! ≪勇者≫の称号にリア充たちがはしゃぐなか、確認された日色の称号は――≪巻き込まれた者≫!? ネット発2億PV突破の異世界召喚ノベル、堂々のコミカライズ!

 

なろうブームですし、そろそろアニメになってもおかしくなさそうですよね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

雰囲気としては盾の勇者に似た部分があります。

ぜひ、一読してみてください。

 

今回紹介した「金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~」はリンクから読めますので、ぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました