察知されない最強職《ルール・ブレイカー》 の紹介

ファンタジー

今回紹介したい小説は三上康明さんの「察知されない最強職《ルール・ブレイカー》」です。

主人公が今までにない存在感を消すという能力に特化した主人公です。

存在感を消すというと地味な感じに思いますが、まったく逆でかなりチートな能力でした!

ぜひ、一読してほしいです!

 

では、いきましょう。

 

感想

復讐が最初のテーマではありますが途中から割とすっきり俺TUEEE&ハーレムルートに移行するので気楽に読めるようになります。

(ストーリー自体は割と重めな内容なのにイチャイチャで霞んでしまうんや)

僕的には最初のストーリーの入り口がめちゃくちゃ好きなので今の章も面白いですが最初の数話はかなりオススメです。

しかしながら、初っ端からかなり伏線が張り巡らされてるように感じるのになぜかほとんど回収されないでストーリーは進んでいってしまうんです!

天界でのあのズタ袋が何だったのか今でも気になってしょうがないです。

え?あれがソウルボード?マジ?!

じゃあ、いじめしてた少年たちは何者!?

といった疑問が尽きないです。

書籍版ではフラグ回収をしてくれるのでしょうか?

 

どんな人向けの作品か

主人公のイチャイチャに耐性がある方にオススメ。

というのは冗談で、他の俺TUEEEものとは違った俺TUEEEものです。

主人公の察知されないレベルがすごすぎてほとんどの人が気づかないという設定なのでやりたい放題です。

また、途中からチート武器も手に入れるので本当に無敵状態になります。

俺TUEEEものが好きで厨二設定が好きな方にはオススメです!

☟こんなのもオススメです。

最強剣聖の魔法修行 ~レベル99のステータスを保ったままレベル1からやり直す~ の紹介
小説家になろうの連載中の小説「最強剣聖の魔法修行 ~レベル99のステータスを保ったままレベル1からやり直す~」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ の紹介
小説家になろうの連載中の小説「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

交通事故で運悪く死んだヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいたがひょんなことから異世界へ魂を転移させる勧誘を受ける。
ヒカルが受け取った能力は「ソウルボード」。ポイントを消費してスキルを伸ばす、スキルツリーを使えるものだった。

だがタダで転移させてくれるわけではなかった。

「1時間以内にある人物を殺して。さもないとお前の魂も消滅する」

ヒカルはこのとんでもない「条件」をクリアするために、スキルツリーで「隠密」関連スキルにすべてのポイントを注ぐ——。

これは「隠密」に特化した少年が、スキルツリーを武器に異世界で無類の強さを発揮するお話。

 

(出展:https://ncode.syosetu.com/n5475dz/)

メインの登場人物

・ヒカル

主人公。交通事故にあって死んでしまうが、死後の世界でローランドと出会い異世界に転生することになる。

ローランドの体を使い暗殺を手助けすることを条件に転生後もローランドの体を使い異世界で生活できる条件でローランドの復讐の手伝いをする。

ソウルボードというものを見ることができる上に数値を操作ができる。それによって暗殺に必要なステータスを手に入れる。ソウルボードは自分だけでなく他人の数値も見て操作することが可能。

暗殺に特化したことによって気配を絶つスキルに極振りされている。

 

・ローランド

自分の死期を悟り、研究していた転生魔法で自分の体を依り代にしてヒカルを転生させた。

自分を暗殺したものに復讐することをヒカルが転生してからも体を使うことができる条件として暗殺者への復讐を果たす。

 

・ラヴィア

ヒカルが暗殺をしに行った屋敷で幽閉されていた少女。ヒカルと共に逃亡生活を送りながらヒカルに惹かれていく。

魔力が豊富で魔法の威力が超絶怒涛。ヒカルのスキル操作のおかげで振り回されていた魔力を操作することができるようになる。

 

・ポーラ

ピア・プリシーラ・ポーラの3人でパーティーを組んでいた新人冒険者。

パーティーリーダーのピアが命知らずの無茶な依頼ばかりを受けることにより絶対絶命のピンチを何度もヒカルに助けられる。

その時にヒカルのソウルボードにより回復魔法を強化されるが通常の回復魔法より強力になってしまうが、能力が高いことがいいことばかりではなかった……。

 

書籍化とその他の情報

ヒーロー文庫から書籍化されております!

書籍版とWEB版で内容が違い書籍版にはフレアというオリジナルキャラが出てきます。

・フレア

現在は4巻まで発売中です!

最新刊

 

現在、マンガやアニメの情報はありませんでした。

 

まとめ

メインのストーリーはブレがあまりなく進んでいきます。

ちょこちょこ小話も入りますが面白くて大好きな作品の一つです。

しかしながら、ヒカルとラヴィアのイチャイチャにたまに胸焼けしてしまいます(;^_^A

 

今回紹介した「察知されない最強職《ルール・ブレイカー》」はリンクから読めますのでぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました