迷宮と掲示板 の紹介

パニック

今回紹介したいのはBさんの小説「迷宮と掲示板」です。

「Bさん」が作家名なんで敬称付けるとBさんさんになるのでBさんとあえて言わせていただきます。

この迷宮と掲示板は2013年に完結している作品です。

2014年には改稿版が執筆されていますが、5章の最後の方で連載がストップしています。

理由については作者の活動報告を見てもらえればと思います。

 

では、いきましょう。

 

どんな人向けの作品か

ダンジョンものの先駆けだと思います。

ダンジョンものが好きな方にオススメです。

またハーレム要素が大いにありますので要注意です。

それと掲示板回があるのでそちらも楽しく見ることができます。

掲示板回と言えば坂東太郎さんのこちらの小説が好きな方にもオススメですね。

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

 

☟こんなのもオススメです。

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた の紹介
小説家になろうの完結済み小説「10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
ライブダンジョン! の紹介
小説家になろうの連載中の小説「ライブダンジョン!」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

目を覚ましたら目の前に扉があった。入ったら閉じ込められ迷宮探索を強制させられた極々一般人の男。
ゲームオーバーのないこの迷宮で、何度も全滅しながらひたすら使い魔と共に迷宮を攻略していくお話。
拠点を拡張したり、のんびり掲示板を眺めたりしながら進みます。
他にも多くのプレイヤーが存在しますが、お互いに遭遇はしない仕様になっています。

※主人公は先行組でも勇者や英雄タイプでもありません。地道にゆっくり強くなっていきます。無双もありません。中にはどうしようもない理不尽な死もあります。残酷な描写があります。苦手な方はご遠慮ください。

(出展:https://ncode.syosetu.com/n1799br/)

メインの登場人物

名前:スズキ

性別:男

種族:人間

職業:プレイヤー

現代から迷宮に転移させられた日本人の男。年齢は30前くらい。

中肉中背の標準的な体格をしており、武術も殴り合いの喧嘩もした事が無い普通の一般人だった。

善人という程でも無いが、相手を傷付けたりするのは好きでない程度の良識はある。

ただ、最近は戦いにも慣れ相手を倒す事にも躊躇がなくなってきている。

人間という種族は色々な事に対する適正が良くも悪くもない。早い話が努力次第で何でも出来る。

 

名前:ネク

性別:女

種族:スケルトン

職業:ファイター

一言で言えば骨。身長は130cm程度。生前でも140cmなかったと思われる。人にしてはかなり小柄。

そもそもスケルトンなのでどんな種族の骨なのかさっぱり解からない。腹の内に何を考えているのかも不明。

最初からスキルを持っているというレアな個体らしい。

通常のスケルトンよりも遥かに素早く知能も高い。夜に主人公のベッドにこっそり潜り込んだりもする。だが骨。

布の服の上に鎧を着ている為、全身が何かしらの装備で隠れている。なので顔を見ない限り骨だと解かりにくい状態。

この先の展開で肉を得るという予定は今の所ない。

 

名前:タリス

性別:女

種族:フェアリー

職業:メイジ

身長は60cmくらい

空を飛ぶ為の虫が持っているような羽が付いている。

今はまだ仲間になったばかりで遠慮が目立つが、徐々に慣れてくると無遠慮になってくるかもしれない。

フェアリーという特性上体力が低く、また重い防具をつける事が出来ない。

 

(出展:https://ncode.syosetu.com/n1799br/17/)

書籍化とその他の情報

残念ながら書籍化はしていないです。

しかしながら、オーバーラップ文庫の一次選考会を通過したりと書籍化に向けて活動はしていたようです。

現在は本業が忙しいらしいですが落ち着いたらまた頑張ってほしいですね。

感想

なろうを見始めてわりと初期の方に出会った作品です。

奴隷要素やハーレム要素が豊富でその時は耐性がなかったので休み休み読んだ気がします。

しかし、今になって見れば割とサクサク読めるのが不思議。

100話ちょっとで完結するのでとっつきやすくて面白いです。

 

まとめ

今回はど忘れしてたタイトルがやっと思い出せてなんとなく懐かしく思い紹介した次第です。

ずーと気になってたのでやっと思い出せてすっきりしています。

ぜひ一度読んでみてください。

 

今回紹介した作品「迷宮と掲示板」はリンクから読めますのでぜひ読んでください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました