人狼への転生、魔王の副官 の紹介

ファンタジー

今回紹介したい小説はこちらです!

漂月さんの「人狼への転生、魔王の副官」です。

人間とモンスターの融和と戦争、政治のお話です。

こう書くと難しく聞こえますが、モンスターに転生した主人公が人間領に宣戦布告して

自分の陣地を広げるお話です。

 

どんな人向けの作品か

戦争ものが好きな人に向いてると思います。

主人公はチート程強くはないので試行錯誤しながら戦うようになります。

また、魔王ではなくて副官というポジションもいい味を出しています。

泥仕合などのボロボロになりながらなんとか勝つというようなストーリーが好きな方にも向いていますね。

 

☟こんなのもオススメです。

用務員さんは勇者じゃありませんので の紹介
小説家になろうの連載中の小説「用務員さんは勇者じゃありませんので」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
魔王の器 の紹介
小説家になろうの完結済み小説「魔王の器」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。
元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔物の気持ちもよくわかる。おかげで周囲からは知勇兼備の名将だと思われているが、実際は苦労の連続だ。
やたらと暴力に訴えがちな魔物たちを従え、すぐに文句を言う人間たちも何とかして、彼は今日も魔王軍の中堅幹部として頑張る。

(出展:https://ncode.syosetu.com/n1576cu/)

メインの登場人物


  • ヴァイト

    日本人から転生した人狼。
    魔王軍第三師団の副師団長として、
    魔族と人間の板挟みにあいながらも日々頑張っている。


  • アイリア

    亡き父に代わって交易都市
    リューンハイトを治める若き女太守。
    男装の麗人。


  • ゴモヴィロア

    魔王軍第三師団の師団長であり、
    ヴァイトからは師匠と呼ばれている。
    元人間。


  • メレーネ

    魔王軍第三師団に所属する
    妖艶な吸血鬼。
    日光もニンニクも十字架も平気。


  • フィルニール

    “烈走”の称号をもつ人馬族の少女。
    ヴァイトのことを
    「センパイ」と呼んで慕う。


  • ファーン

    ヴァイトが指揮する
    人狼隊のメンバー。
    面倒見の良い姉御肌。


  • ガーベルト&ニーベルト

    ヴァイトが指揮する
    人狼隊のメンバー。
    ふたりそろって暴れん坊。
    通称「ガーニー兄弟」。


  • ジェリク

    ヴァイトが指揮する
    人狼隊のメンバー。
    鍛冶職人。
    ヴァイトの心許せる友人。


  • モンザ

    ヴァイトが指揮する
    人狼隊のメンバー。
    おっとりした性格だが
    諜報員として活躍する。


  • ウォッド

    ヴァイトが指揮する
    人狼隊のメンバー。
    元傭兵のお爺さん。
    古傷だらけだが、いつも笑顔。


  • 犬人

    ヴァイトたち人狼隊に力を貸す、
    犬のような容姿をした小柄な魔族。
    もふもふ。

(出展:https://www.es-novel.jp/booktitle/12jinrou.php)

書籍版よりお借りしました。

書籍化とその他の情報

アース・スターノベルにて書籍化しております。

現在は12巻まで発売中です。

1巻

人狼への転生、魔王の副官 1 魔都の誕生

 

最新刊

人狼への転生、魔王の副官 12 新時代の幕開け

 

コミックスもアース・スターより発売中です!

現在ははじまりの章が4巻までと始動編が2巻まで発売中です!

はじまりの章

人狼への転生、魔王の副官 ~はじまりの章~

 

始動編

人狼への転生、魔王の副官_始動編(1)

 

 

アニメはまだなようですが、ファンの間では期待されています。

感想

ヴァイトの勇姿をとくと読んでほしいです!

とにかく泥臭くてカッコいいです!

個人的には北に行った後が大好きです。

 

まとめ

前にちらっと紹介したので今回出してみました。

とても面白いのでぜひ読んでほしいです。

アニメはマジで期待してます。

 

今回紹介した小説「人狼への転生、魔王の副官」はリンクから読めますのでぜひ読んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました