小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出られない部屋 の紹介

パニック

今回紹介したいのはあの理不尽な孫の手さんの小説「小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出られない部屋」です。ジャンルはパニックです。

理不尽な孫の手さんとは前に紹介しました「無職転生 - 異世界行ったら本気だす -」の著者です。(無職転生の紹介はこちら)

小説家になろうオススメ作品紹介ブログ
実際に読んで面白かった作品を紹介するブログです。

で、今回の「小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出られない部屋」というのを最初に読んだ時はまさに長年総合累計ランキング一位を取った「無職転生」を書いてた時のことをネタにしてるのかなと思うくらい必至さが伝わってきました。

どんな人向けの作品か

僕が思うに小説家になろうで小説を書いてる人に向けて書いてるのかなと思いました。

なぜなら総合累計一位になるために作者が試行錯誤したことを親切にわかりやすく書いてるように思ったからです。

しかしながら、小説を書いてない人にとってもとても臨場感のある文章に圧倒されること間違いなしです。

あとは、パニック・ホラー好きは楽しめると思います。

 

☟こんなのもオススメです。

離婚届けを出す朝に… の紹介
小説家になろうの完結済み小説「離婚届けを出す朝に…」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。
村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない の紹介
小説家になろうの連載中の小説「村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない」の紹介です。 なにを読むか決めかねてるなら参考にしてください。

 

あらすじ

目覚めると、真っ白い部屋にいた。
部屋に一台だけあるパソコンのディスプレイには、こう表示されていた。
【この部屋は、小説投稿サイト『小説を書こう』のランキングで一位にならなければ出られない】
これは、何もない部屋に閉じ込められた男の、地獄の投稿生活を綴ったものである。

(出展:https://ncode.syosetu.com/n1077eb/)

もうほとんど実名のようなものですが、もちろんフィクションです。

※小説を書こうはなろうではないです。

メインの登場人物

主人公の俺

どういうわけか最低限の生活ができる道具と小説家を書こうにだけアクセスできるパソコンのみがある部屋に閉じ込められてしまう。小説を書いたことはない。

小説を書こうのランキングで一位を取らないと部屋から出られないらしい。

書籍化とその他の情報

残念ながら書籍化はされてないです。

今後書籍化するかもわかりませんが、傑作ですのでぜひ書籍化もしくは実写で映画化してほしいです。

映画で見てみたい。

 

感想

僕だったら発狂するだろうなという設定です。

小説家になろうの作家さんたちがもしかしたら皆さんこんな気持ちで書いてるのかなと、小説を書くって大変なんだなと想像できる作品でした。

無職転生とはまるっきり作風が変わってるので最初は戸惑いましたが、

段々と引き込まれてしまい本当に短時間で読み切っちゃいました。

非常に面白かったです。

 

まとめ

ショートストーリ―で1日で読み切っちゃいますが、クセになる作風で何度も読み返してしまいます。

人にとって受け止め方が変わるかもしれませんね。

これが現実のような人もいるんだろうなと僕は思いました。

ワンピースの尾田栄一郎さんは部屋真っ暗ににして作業台だけ見えるようにして徹夜でマンガ書いてるらしいんで似たような状況と言えなくもないですよね。

出来るかできないかはその人次第かもしれませんが。

とても深いテーマだなと思いました。

 

今回紹介した「小説投稿サイトでランキング一位を取らないと出られない部屋」はリンクから読めますので是非読んでみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました